黒木建設株式会社 創業100周年

新着情報NEWS&TOPICS

2017.10.13

安全大会を開催しました

全国労働衛生週間に合わせ、平成29年9月28日、伊万里市民センターにて第42回安全大会を開催致しました。

弊社の社員や災害防止協力会の会員ら約120名が出席し、労働災害の撲滅を誓いました。


topics_20170928-01.jpg


冒頭、弊社社長が「建設産業は地域の守り手として大変重要な役割を担っているが、人手不足の解消が目下の最重要課題となっている。昨今とくに多発している九州地方での自然災害へ備えるためにも、若者が希望や誇りを持って働ける安全な職場の実現を業界一丸となり目指すことが大切。当社においても労働無災害記録1400日を達成し、現在1500日達成に向けて全社員で取り組んでいる。一人一人が高い関心を持ち、災害防止をさらに推し進めていただきたい」と挨拶。

大会では、災害防止協力会の石井敏明会長らに祝辞をいただき、続いて安全優良作業所や安全優良協力会社などへ表彰を行いました。


topics_20170928-02.jpg


また、受賞者を代表し弊社建築グループの中島臣一が、自身が現場代理人を務め8月に優良工事として県土整備部長表彰も受賞した「鹿島高校教室棟改築工事(B工区)」の現場体験談話を披露。


topics_20170928-03.jpg


その後、環境カウンセラーの梅原たく也氏を講師に迎え「IoT技術とこれからの建設業」をテーマに学び、最後に弊社嬉野支店の小坂政則による安全の誓いで、災害防止の決意を新たにして会を終えました。


topics_20170928-04.jpg