黒木建設株式会社

CSR情報CSR

ISOマネジメントシステム

基本方針

当社は、品質・環境・労働安全衛生の管理体制を確保することが企業の説明責任と社会的責任であると認識し、統合マネジメントシステムを構築し、その有効性を継続的に改善する。

品質方針

当社は、社員及び工事に従事するすべての者が、営業活動からアフターメンテナンスにおいて高品質の建設物を提供して顧客の満足と信頼を得ると共に、地域社会に貢献する。

  1. 適用される法規制事項を順守し、顧客要求事項を満たすことを確実にする。
  2. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する。
  3. 各自が目標を設定して自己啓発に努め、資質の向上を図る。
  4. 適正な利益を確保し、企業の発展を図る。

環境方針

当社は、地域の環境保全が企業の社会的責任であると認識し、建設活動及び関連する業務において、汚染の予防並びに継続的改善に努める。

  1. 関連する法規制並びに当社が同意したその他の要求事項を順守する。
  2. 的確な施工管理によりエネルギー資源の消費を抑制する。
  3. 地域社会の環境改善活動へ参画する。

労働安全衛生方針

当社は、事業活動における労働安全衛生の重要性を認識し、建設活動及び関連する業務に従事するすべての者が負傷並びに疾病の予防に努める。

  1. 労働安全衛生マネジメントシステムとパフォーマンスを継続的に改善する。
  2. 適用される法規制並びに当社が同意したその他の要求事項を順守する。
  3. 労働災害ゼロを目指して、安全衛生の活動に努める。

基本方針(PDF:307.5KB)

ISO登録証

画像クリックで拡大します